朝から政治の話題で盛り沢山です、私のような一般人は、なんでもいいから早く何か動いて、ダメ元でいいから、うまくいかないならすぐに次の行動に出てよ!
なんて思ってしまいます。

昨日から始まった

新規・集客・売上アップの始めの一歩は?
の続きになりますが、今回からは、皆さん、腹がたつ内容になるかもしれませんので、感情的にならずに、 ひと事 だと思って読んで下さい。

<美容室のオーナー必見>の場合
看板見て、子供やお婆ちゃんがすぐに「美容室だ!」
と解る看板になってますか?

解り易いだろう順に私が書いてみますね!
美容室・美容院   髪結い・サロン・ヘアサロン でしょうか。

もちろんこの前後に、店名が入ると思います。
では、この店名も同じように並べてみます。

ひらがな・カタカナ  当て字でない漢字  当て字を使った漢字  ローマ字  英語  英語以外の外国語・・・・

の順だと思います。

もちろん、今に生きている、あるいは、流行に敏感な方はなどは、サラッと読んでしまうかもしれません。
しかし、職業的にも、「カッコイイ」「おしゃれ」など、イメージを追求するあまり、何屋さんかわからない、店名・ロゴ・サイズで表示している美容室が多いと思いませんか?

同様に、イタリアンやフレンチレストランも・・・・

こんなとこから考えてみてください。

さらに、さらに大きく、目立つ、誰もが読める文字で、カット・パーマなど入っていますか?

この全く真逆な看板を出している、美容室のオーナーさんは、ひと事になってよく考えてください!

美容室 あいうえお カット¥5000 と書いてあったら、非常にわかりやすいですよね!

今まで以上に、そこに「美容室がある」と認識してもらえると思いませんか?

ただ、私は、何も上のような看板にしろ!と言ってるわけではありません、オーナーの想いや、イメージも大切だと思います。

そこで、看板一つにしても考えなければいけないということです!!

これに似た業種で、私が知る限りでは、イタリアン・フレンチ・スナック・パブ・
バー・割烹などがあります。
皆さんはどう感じますか?

紹介があったり、連れて行ってもらえれば、入りやすかったり、安心感がありますが、そうでないとなかなか入りづらくないですか?

それよりむしろ、何屋さんかも理解できないこともありますよね!?

ご意見ご感想などありましたら是非お知らせください。
公式HPは下記になります。
http://rakushojuku.com/index.html

サポート会員様へ、お店の看板・ウインドウなどの画像添削は、年内は明日が最後になります、まだの方はお早めに!

カテゴリー: 楽笑塾 新規・集客・売上アップのために   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です