●売上が上がっている店はさらに上がる仕組みがある・美容室編●

小売や物販・不動産業などの場合
1人が何百・何千・何億と売り上げることが可能です。
100円の物でもたくさん売ればいいからです。
1人のお客様に1つ販売していたのでは大変ですが
まとめて販売すれば良いわけです。

 

不動産に至っては
一物件で○億という場合もあるわけですから
さらにその可能性は高まるわけです。
ただ、数がまとまるほど、単価が高いほど
そのノウハウや
「これ下さい」 「まいど」
みたいに簡単なことではないのも事実です。

 

こんな事考えると
経営者・労働者である
多くの方は
「いいなぁー」
とため息を出るかもしれません。
今回紹介するのは
美容室
「私は美容室や美容師ではないから」
なんて思わないで下さいね。

 

自分が経営・労働・教育・会計その他
全て経営者がやっているなら

直ぐに応用できるヒントがたくさんありますから。

オーナーでも店長でも
お客さんがある程度持ったら

人間ですので
1日○○人以上担当できない
という状況が必ずきます。

ここで、たとえとしては良くないですが
この人を機械としてみると

たくさんお客様を担当できる
優れた機械ということになります

その機械もキャパシティがあって
これ以上担当できない!

 

ここでどうするか
24時間動かしたらもっと担当できるのでは?
  ↓
この考えが
経営者が一番働いている状況をつくるんです。

 

この機械が製造する
単価を上げるのです。

美容で言えば
指名料をいただく

この指名料で得たお金は
経営者なら自分の会社に入ります
スタッフであれば、そのまま給料として出す。

100%のお客様が指名料を払うのが理想ですが
現実は減るでしょう

しかし
この機械は優秀なんです
減って、余裕ができれば
他のものも作ってくれます

しかも品質がいいものを

すると
その余裕で新たなお客様を得る
という事です。

経営者も
スタッフも
どちらもイイ思いが出来るという事です。

 

この計画をアドバイスして
実践した美容室

対象者はスタッフだったのですが
3ヶ月程かけて
説明とその考えなど仕組み=忍法
を納得してもらい

今では
そのスタッフは
仕事量は同じなのに約100000円の給料アップです。
やる気がさらに出ています。

お店はというと
人件費が費が増えたわけでもなく
逆に11%の売上増になりました。

こんな時代時
値引きの戦略でなく
むしろ値上げなのにですよ・・・

 

皆さんも考えてくださいね。
応援しています。

 

そんな事思いつかなかった!と思った方

今すぐ

直ぐに役立つ無料メルマガ登録をお勧めします。

完全無料です!

http://rakushojuku.com/qamail.html

 

 

自分の店ならどうすればいいんだろう?

と感じたら、楽笑熟エンカンがお手伝いします。

サポート会員に登録してください。

サポート会員って何?はこちら

http://rakushojuku.com/qak.html

 

 

ご意見ごかんそうなど是非お聞かせください

楽笑熟エンカンの公式ページはこちら

http://rakushojuku.com/index.html

 

 

 

カテゴリー: 楽笑塾 新規・集客・売上アップのために   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>